MEET THE TEAM

Sbox+ Daikanyama

staff1

谷川さちこ

ボディケアセラピスト

 「 癒し」 心と体が癒されることで、明日への活力が生まれる。 なんらかの不調を 感じている人が多い、現代社会。 ストレスを感じない生活をするほうが難しいと思います。 健康であるためには、食事、睡眠、排泄、適度な運動が基本です。普通に生活していて もなんとなく不調だな、と感じている方が80%以上だそうです。 手当てと昔からありますが、手でさすられるだけで気持ちよくなり不調が和らいだり。。。 そして身体の芯から温まることにより、基礎体温アップ、免疫力アップ、代謝のアップで 細胞が活性化し元気が湧いてきます。是非一度、芯から温めるということを感じてみてく ださい。
 私自身も35℃台だった体温が、2年で36℃台に上がり、今のほうが元気で周り からも若返ったと言われます。 わたしは手当ての力を信じています。そしてこの手からでる力で人を癒せたら・・・ と思いこの世界に入りました。お客様の「楽になりました~」とホッとしたお顔、笑顔 でお帰りになられるときが一番の喜びです。 しっかりとカウンセリングし、長年の経験を元に一番効果的な方法を提案させていただ いております。 どうぞお体のことはお任せください!

IMG_4652 copy

今村 雅史

パーソナルトレーナー

『30代からのリバウンドしない身体作り』をコンセプトに、渋谷・代官山でパーソナルトレーニングを行っている。中学校入学とともにバスケットボールをはじる。学生時代バスケットボールを週4回やって体を動かし、週2回トレーニングをやっていた事から、自分は絶対に太らないと考え、休憩中や勤務後にコンビニ弁当やパン、デザートを食べまくる生活を送る。ところが、運動をしていたにも関わらず太りはじめ、最終的に体調を崩し入院をしてしまう。この経験をきっかけに運動だけでは痩せない事を知り、食の大切さに気が付く。以来、ダイエットや健康管理には食べる量よりも食べる物の質が大切なことを伝え続けている。ダイエットをしてはリバウンドを繰り返してしまう30代女性を数多く担当する。

エステや糖質制限では達成できなかった脱リバウンドを3ヶ月で達成。

以降、お客様は年齢や体型を気にすることなく好きな服を着て出かけられるようになる。解剖学や生理学などの科学的根拠に基づいた感覚だけに頼らない、正しいメニューの普及に努める。アスリートのパーソナルトレーナー、リバウンドした方の駆け込み寺として活動中。30代のリバウンドを繰り返すダイエッターを中心に、モデル、アスリート、声優などを担当している。現状ではアスリートのみが享受しているスポーツ医科学に基づいた科学的なアプローチの一般への普及。そこから多くの人たちに未病という考え方、自分の身体や健康は自分でコントロールできるという考え方を広め、身体や健康のことで悩むことなく、やりたいことが出来る人生を送れるようになってもらいたいという信念のもと活動中。

▶  詳しくは  lsp.tokyo   ◀

staff3

山崎 利恵

ピラティス インストラクター

ハッピーであること。そのために、心も身体も健康で美しくあること。健康で美しい身体を作るために、ヨガ・ピラティス・レジスタンストレーニング(筋力ト レーニング)など様々な手法を取り入れて、年代や性別を問わず、誰もが楽しめ変われる レッスンをしております。美しさ・健康というのは身体だけでは成り立たず、心と思考が伴い、はじめて「健康で 美しい状態」と言えます。身体を作る上での食と栄養の重要性、ヨガという精神を整えるメソッドを通して、「生きることが楽しくなる」「自分らしく輝ける」アドバイスをしていきたいと思います。